FC2ブログ

池宮加笑講師ブログ

MENU
個人ブログはこちら(^^)

歴史クラス:キリストの布教活動と中世を終えて

IMG_0070.jpg 


昨日は歴史クラスとレベル3クラスでした。
暗黒時代とよばれる中世のヨーロッパの中で活躍する修道会。
ベネディクト会から始まってシトー会、托鉢修道会。
彼らのそれぞれの活動の特徴や服装を学べて、
ワタクシ本人としても実りの多いクラスです(*^^*)
普通の学校では、こんな部分の歴史は学びませんもんね。

そして次回、第3回目はワタクシ個人としても一番興味のあるルネサンスや宗教改革の時代に
入っていきます(^^)

特に興味を持っているのは宗教改革時の思想が、
今の社会経済に通じている部分。
社会学者マックス・ウェーバーの著書を現在要約中です。

この本を読んでいると、アイイスで扱っている近代スピリチュアリズム
7つの信条は、宗教改革の立役者の1人であるカルヴァンの思想からも
ヒントが得られているような気がします。

講師になった頃から、スピリチュアリズム7つの信条の起源を探る学びを深めたいと
考えておりましたが、ようやく、それが出来つつあるように思います。

2時間で、1000年もの時間をヨーロッパ全域で進めてきた1回2回はなかなか大変でしたが、
ミディアムシップに役立つ情報はお伝え出来ているとは思っております。(*^^*)
次回は扱う期間が短くなるので、これまで扱えなかった部分ももう少し扱えたらなぁと
思っております。

スポンサーサイト

進むほどのプレッシャー

今日はレベル3クラスの担当でした(^^)

今日の実習は、だいぶ難しいですよね。

でも、実習は、直接的な事以外に間接的なことも含めて実施しています(^^)
例えば今日の練習でしたら、先入観をすぐに手放す事も含まれていますし、
集中力を養う練習も含まれていますし、
自分の思考と向き合う気づきも含まれています。

ミディアムになってから気づいたことは、
アイイスでの実習は、全く無駄が無く、全てミディアムシップに役立っている。。
ということです。(*^^*)

時々、これが実習なの?と突っ込みたくなるような事があったり、
もっとちゃんと説明してくれればいいのにと思うこともあったり。

でも、全て、役立ちます(^^)v

その時々の心の動きに注目して、
7つの信条を頭に入れておくことが大切だと、思います(^^)

パワー思考になっていると、
出来る出来ないにしか気が回らなくなってしまいますが、
俯瞰して物事が見れるようになることが、
ミディアムシップの向上の近道でもあるのかな〜と、思う所です(・・)
それは、心の動きや立ち振舞も含めてですね(^^)

講師の立場から言いますと、
実習は出来ないことが前提で、出来たらそこに注目していきます。
長所に目を向けています。

だから素晴らしい成績を挙げる生徒さんには思わず、凄いと言ってしまいます。。

あとは、周りを不快にさせるような協調性の無さ、
自己主張の強さやエゴ言動にも注目しています。

なので気負わず、
周りと比べずに、ご自身のペースで楽しむことを
心がけるといいですね!!!

入りたての頃は、出来なくて当たり前という前提が生徒さんの心にもあるのか、
皆さん楽しんでいらっしゃるのですが、
上のクラスに上がれば上がるほど、
ご自身で作り上げたプレッシャーに負けている生徒さんをお見かけいたします。

上のクラスでも、
出来たら凄い!くらいの心づもりで大丈夫ですのでね(*^^*)
それくらいリラックスしている方が、断然いいです(*^^*)

でも、リラックスの中でも、その期ごとに何かご自身で学ぶ目標をたてることが、
更に良いかと思います(*^^*)

かくゆう私も生徒の頃は楽しく通っていた反面、
壁には何度もぶつかりました。。。
そんな時、わずかな成長の気づきがあったり、
クラスメイトがミディアムになったりとかで、
心のブレをうまいこと保ってこれたように思います(*^^*)

そしてね、一番成長できたきっかけは、
視なきゃ視なきゃと思う心を手放して、

「ミディアムシップをご指導してくださる指導霊様、
どうか私にお近づきになり、私を霊界の道具としてお使いください。
目の前の方の魂の向上のために必要なメッセージを届けるために、私を使ってください。
わたしは良き道具となれるよう、自分の思いが入ってしまわないよう、精一杯努めます。
また、この愛ある時間に携わらせていただくことを、感謝いたします。ありがとうございます。
どうぞ私を使ってください」

というお祈りに変えたときからですね。


該当の記事は見つかりませんでした。